入会方法

入会方法

スターブランドCLUB会員の登録手順について

  1. STEP 1 お申し込み(仮登録) ※1:当会員申込フォームの「スターブランドCLUB会員規約」を必ずお読みください。
    ※2:当フォームにて仮登録が完了しましたら、ご登録いただいたメールアドレスに申込受付メールをお送りします。
    もし24時間以上経ってもメールが届かない場合は、当社へお電話いただけますようお願いいたします。
  2. STEP 2 本登録
  3. STEP 3 サービス開始

スターブランドCLUB会員規約

第1章 総 則
第1条(会員規約の適用)
 この規約は、スターブランド株式会社(以下、「当社」といいます。)が提供する会員制サービス「スターブランドCLUB」(以下、「本サービス」といいます。)の利用についてスターブランドCLUB登録会員(以下、「会員」といいます。)と当社の一切の関係に適用されるものとします。

第2条(本規約と適用の優先)
1 当社が本サービスについて別途定める規定および第3条(会員への通知)に基づく会員に対する通知(以下、これらを総称して「諸規定等」といいます。)は、本規約の一部を構成するものとします。
2 本規約の定めと諸規定等の定めとが異なる場合には、当該諸規定等の定めが優先して適用されるものとします。

第3条(会員への通知)
1 当社は、本サービスの提供に当たり、会員に対して通知を行なうことが必要と判断した場合、郵送、電子メールの送信、電話による案内、ホームページ上への掲出その他当社がその都度適当と判断する方法を選択したうえ、随時必要な通知を行なうものとします。
2 当社による会員への通知は、その通知内容が当社のホームページ上に掲出された日(以下、「掲出日」といいます。)に効力を生じるものとします。

第4条(規約変更)
1 当社は、法令の変更または監督官庁の指示その他必要が生じたときには、会員の了承を得ることなく、ホームページ上の掲載その他相当な方法で公表することにより、当規約を変更することができるものとします。
2 諸規定等の変更についても本条が適用されるものとします。

第2章 スターブランドCLUB
第5条(スターブランドCLUBの内容)
当社は、会員コースごとに「スターブランドCLUB」サービスを次のように提供します。
正会員へは、ブランディングセミナー、ブランディングセミナーを収録したDVD及び冊子、各種情報ペーパー、ブランディング教材、各種イベント、各種情報の電子メール、これらに付随する各種サービスを提供します。
メディア会員へは、ブランディングセミナーを収録したDVD及び冊子、各種情報ペーパー、各種イベント、各種情報の電子メール、これらに付随する各種サービスを提供します。

第6条(免責)
1 当社は、本サービスで提供する情報についてはできる限り正確性、有用性を保つよう努めますが、当社はサービスの正確性、有用性、完全性を保証するものではありません。
2 当社は、本サービスの提供、遅滞、変更、中止、廃止もしくは中断について、本規約に明示的に定める以外、会員に対して一切責任を負わないものとします。
3 本サービスへの会員登録、利用、第三者への情報提供行為等本サービスに起因して会員に何らかの損害(精神的苦痛その他の金銭的損失を含む一切の不利益をいいます。)、責任、費用または損失等が発生したとしても、当社はいかなる責任も負いません。当社には一切の損害賠償、費用負担及び損失補填等をする義務もないものとします。
4 前項のほか、当社は、天変地異による被害や通常講ずるべきセキュリティ対策では防止できないウィルス被害、火災、停電、法令による強権発動その他当社の責によらない事由による被害が生じた場合には、一切責任を負わないものとします。

第7条(サービス変更)
 当社は、法令の変更または監督官庁の指示その他必要が生じたときには、会員に事前に通知することなく、ホームページ上の掲載その他相当な方法で公表することにより、本サービスのサービス内容を変更することができるものとします。

第8条(サービスの中止及び廃止)
1 当社は、ホームページ上に事前通知をした上で、本サービスの全部または一部の提供を中止または廃止することがあります。
2 当社は、本サービスの提供の中止または廃止の際、前項の手続きを経ることにより、中止または廃止に伴う会員または第三者からの損害賠償の請求を免れるものとします。

第9条(サービスの一時中断)
1 当社は、次のような場合に、会員に事前に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断することがあります。
(1)天変地異による被害や通常講ずるべきセキュリティ対策では防止できないウィルス被害、火災、停電、法令による強権発動など、不可抗力に起因する場合。 (2)その他、営業上、技術上の理由などで、当社が必要と判断した場合。
2 上記の理由において運営を中断する場合であっても、会費は返還いたしません。ただし、運営再開までは新たに会費を徴収しないものとします。

第3章 会員
第10条(会員)
1 会員とは、本規約及び諸規定等を承認の上、当社に本サービスへの入会を申込み、当社が承認した方をいいます。
2 会員は、第11条に定める入会手続の完了したときをもって、本サービスを利用することができます。

第11条(入会手続)
1 本サービスへの入会を希望する者は、本規約及び諸規定等に同意し、かつ本規約及び諸規定等を遵守することを誓約の上、所定の申込書に必要事項を記載し、当社へ提出することにより、入会を申し込むものとします。
2 当社は、入会希望者から入会の申込を受けた場合、遅滞なく入会審査をいたします。
3 当社は、申込者が次に定める事由に該当すると判断する場合、理由を明示することなく、申込者からの入会の申込みをお断りすることができます。
(1)入会申込者が実在しないことが判明した場合(2)過去に本規約に違反し、退会したことがある場合(3)過去に当社への代金、会費を滞納したことがある場合(4)入会申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、入会申込の手続が成年後見人によって行われておらず、または入会申込の際に法定代理人、保佐人もしくは補助人の同意を得ていないとき(5)会員が入会申込書に虚偽の事項を記入している場合、または入会申込書の記載に誤記、記入漏れなど不備がある場合(6)当社と同様の事業内容を業とする自然人、法人の場合。またはそのような第三者への情報提供を目的としている場合(7)その他当社審査により不適当と判断される場合。
4 入会審査が終了し、当社に入会を承認された者は、直ちに会員コースごと定められた入会金及び前払い会費並びにこれに対する消費税を支払うものとします。
5 当社が入会を承認し、かつ、前項の初回振込分を当社が受領したときをもって、入会手続の完了とします。なお、入会月は、原則として入会審査完了の翌月になります。

第12条(変更の届出)
1 入会申込みの際またはその後に会員が当社に届け出た内容に変更が生じた場合、会員は、直ちにその旨を書面にて届け出るか当社ホームページにて変更手続きを行わなければならないものとします。
2 前項の届出がない場合、会員が不利益を被ったとしても、当社は一切その責任を負いません。

第13条(会員コースの変更)
会員コースの変更を希望する場合は、退会を希望する月の前々月末日までに当社へメール(info@starbrand.co.jp)もしくは電話にて変更希望の連絡通知を行うものとします。当社が変更の申し出を承認した場合は、翌々月より変更後の会員コースを適用します。

第14条(会費)
1 会員は、当社に対し、会員コースごとに定められた会費とこれに対する消費税を支払うものとします。
2 前項に定める会費については、会員は、毎月26日に翌月分を口座引落しの方法により支払うものとします。ただし、第11条に定める初回振込分については、入会申込手続き後10日以内に当社が指定する銀行口座に振込送金する方法により支払うものとします。また、口座引落しの手続が完了するまでは、会員は、毎月末日までに翌月分の会費を当社が指定する銀行口座に振込送金する方法により支払うものとします。なお、振込手数料は会員の負担とします。また、当社は領収書を発行いたしません。
3 会員が会費を滞納した場合、会員は年14.6%の割合の遅延損害金(1年を365日とする日割計算)を会費と合わせて支払うものとします。
4 会員から支払われた会費については、理由の如何を問わず、返還いたしません。

第15条(会員における責任)
1 会員は、本サービスへの会員登録、利用、中断、第三者への情報提供行為その他本サービスの提供を受けてなした一切の行為(会員による行為または会員による行為とみなされる第三者の行為を含みます。)とその結果について一切の責任を負うものとし、自己の責任と費用をもって処理解決するものとし、当社及び関係者並びに他の会員に何ら迷惑をかけたり、損害を与えたりしないものとします。
2 会員は、本サービスの利用または本規約及び諸規定等に違反することにより、当社及び関係者並びに他の会員または第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって当該損害を被った者に対して、賠償責任を負うものとし、当社に何ら迷惑をかけたり、損害を与えたりしないものとします。
3 会員は、他の会員あるいは第三者の行為に対して、要望または申立て等がある場合には、自己の責任と費用をもって、当該会員あるいは当該第三者との間で直接処理解決するものとします。

第16条(知的財産権)
1 会員は、本サービスに関して提供される情報の著作権その他の知的財産権が、当社または情報提供者に帰属することを確認します。
2 会員は、本サービスのウェブサイトならびにサービスに関するソフトウエア、商標、ロゴマーク、手引書、マニュアル等の著作権その他の知的財産権は、当社または当社へのライセンサーに帰属することを確認します。

第17条(禁止事項)
会員は本サービスを利用するにあたり、次に定める行為をしてはならないものとします。
(1)会員資格、本サービスを利用する権利その他本規約及び諸規定等に基づく権利または義務の全部または一部を第三者に譲渡する行為、あるいは貸与、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する行為(2)会員資格、本サービスを利用する権利その他本規約及び諸規定等に基づく権利を第三者に利用させる行為(3)他の会員になりすまして、本サービスを利用する行為または本規約及び諸規定等に基づく権利を行使し義務を負担する行為(4)当社、他の会員または第三者の財産、著作権その他の知的財産権を侵害する行為(5)当社からの情報、資料又はコンテンツを、複製、販売、出版、譲渡、上映、頒布、インターネット上での開示、当社と同様の事業内容を業とする自然人もしくは法人への情報提供その他私的利用の範囲を超えて使用する行為(6)当社や他の会員または第三者の名誉もしくは信用を毀損し、誹謗中傷し、またはプライバシー等を侵害する行為(7)当社及び他の会員に対する営利を目的とした一切の活動(8)法令もしくは公序良俗に反する行為、または他の会員もしくは第三者に不利益を与える行為(9)本サービスの運営を妨げる行為(10)その他当社が不適切と判断する行為。

第18条(本サービスの停止または会員資格の取消)
1 会員に次のいずれかの事由が生じた場合、当社は、その会員に事前に通知することなく、直ちにその会員の本サービス全部または一部の利用を停止し、または会員資格を取り消すことができるものとします。(1)引落口座から会費引落しができなかった場合。または、それ以外の方法で支払われた場合でも、当社がその支払の事実を確認できない場合(2)会費の支払を不正に免れようとした場合(3)会員が実在しない場合。またはそのおそれがあると合理的に判断される場合(4)会員が入会申込書に虚偽の事項を記入している場合。または入会申込書の記載に誤記、記入漏れなど不備がある場合(5)会員が当社と同様な事業内容を業とする場合。(6)当社が本サービスの提供に支障があると判断したとき(7)会員が前条に定める禁止行為を行ったと当社が判断した場合(8)会員が本規約に違反したとき(9)その他、当社が会員として不適切と認めたとき。
2 前項のほか、当社は、1ヶ月以上の予告期間をもって会員資格を取消すことができるものとします。
3 当社は、前2項の規定により会員のサービスの利用を停止し、または会員の資格を取消した場合、相当な方法で当該会員に通知するものとします。
4 本条に基づき本サービスの利用が停止され、あるいは会員の資格が取消された会員は、本規約及び諸規定等に基づく債務の履行に関する期限の利益を失い、かかる利用停止または会員資格取消の日までに発生した本サービスに関する当社に対する債務の全額及びこれに関する支払済みまで年14.6%の割合の遅延損害金(1年を365日とする日割計算)を、当社の指示する方法で一括して支払うものとします。
5 当社は、本条に基づき、会員の本サービスの利用を停止し、または会員資格を取消した場合であっても、当該会員によってすでに支払われた会費その他本サービスにおける費用等に関し、一切払い戻しに応じる義務は負わないものとします。
6本条に基づき、本サービスの利用資格が停止され、あるいは会員の資格が取消されたことにより、会員に何らかの損害(精神的苦痛その他の金銭的損失を含む一切の不利益のことをいいます。)が発生したとしても、当社はいかなる責任も負わないものとします。

第19条(損害賠償)
会員が、本規約に違反し、当社に対し損害を与えた場合、会員は、当社に対し、直接、間接を問わず一切の損害の賠償義務を負担します。

第20条(退会)
1 会員が退会を希望する場合、退会を希望する月の前々月末日までに当社へメール(info@starbrand.co.jp)もしくは電話にて申し出るものとします。
2 会員は、退会した場合、会員として有する全ての権利を喪失します。
3 当社は、会員の退会に際し、「預金口座振替依頼書」等当社の保有する一切の書類の返却はいたしません。
4 本条に基づき退会を申し出た会員は、本規約及び諸規程等に基づく債務の履行に関する期限の利益を失い、退会日までに発生した本サービスに関する当社に対する債務の全額及びこれに関する支払済みまで年14.6%の割合の遅延損害金(1年を365日とする日割計算)を、当社の指示する方法で一括して支払うものとします。

第4章 その他
第21条(個人情報保護)
 当社は、本サービスを遂行するにあたっては、別途定めるプライバシーポリシーに則り、個人情報を適切に取り扱うものとします。

第22条(残余条項)
 別段の定めがない限り、本規約に規定される第6条(免責)、第8条第2項(サービスの中止及び廃止)、第12条第2項(変更の届出)、第14条(会費)、第15条(会員における責任)、第17条(禁止事項)、第16条(知的財産権)、第18条第4項第5項第6項(本サービスの停止または会員資格の取消)、第19条(損害賠償)、第20条4項(退会)、第21条(個人情報保護)、第23条(消費者契約法に基づく修正)、第24条(可分性)、第25条(協議事項)、第26条(準拠法)、第27条(管轄)は、会員がスターブランドCLUBの有効期間満了若しくは退会後もその効力を有するものとします。

第23条(消費者契約法に基づく修正)
 当社と会員との本サービスに関する契約が消費者契約法第2条第3項に定める消費者契約に該当する場合、本規約のうち、当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとし、当社はかかる規定に定める会員に発生した損害が当社の債務不履行もしくは不法行為または瑕疵担保責任に基づく場合には、損害の事由が生じた時点から過去に遡って3ヶ月の期間に会員から現実に受領した会費の総額を上限として、損害賠償責任を負うものとします。

第24条(可分性)
この規約の文言または条項の一部が無効または取消となった場合、当該無効または取消部分のみ本規約から削除されたものとみなされ、他の文言及び条項は有効に存続するものとします。

第25条(協議事項)
本規約に定めのない事項または本規約の条項の解釈に疑義が生じた事項については、当事者が誠意を持って協議し、対処するものとします。

第26条(準拠法)
会員と当社との本規約および諸規定等に関する準拠法は全て日本法とします。

第27条(管轄)
本サービスに関して会員と当社との間に紛争が生じた場合、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

以上

上記、「スターブランドCLUB会員規約」をお読みになり、同意いただいたうえで以下より入会をご希望される会員コースをお選びください

正会員へのお申し込み
個人のお客さま 法人のお客さま
メディア会員へのお申し込み
個人のお客さま 法人のお客さま
  • Home >
  • 入会方法